前へ
次へ

玄関をリフォームするならビジョンを明確に

防犯性を高めるために玄関ドアをはじめとした玄関全体をリフォームすることは少なくありません。
どんな玄関にするのかによって、家の雰囲気を重厚な物に変化させることができるでしょう。
和風・洋風それぞれの住宅にあった物を選ぶことが大切といわれていますが、あえてカラーの主張が強いドアを選ぶことによって個性を追求する方法や、カードキーやスマートフォンでの暗証番号で鍵を開けるタイプの鍵をつけられる扉に変更するなど、大きく違いがあるといわれています。
内装や明るさ、下駄箱など合わせてトータルでリフォームを行うことによって、家の中の雰囲気をぐっと変化させることができるでしょう。
とくに大切なのは、家族全員で玄関を使いやすくすることです。
高齢者の場合、手軽にあけることができる横開きのドアを用意しておくことが望ましいといわれています。
現在付いているドアにかぶせる形でのリフォームも可能となっているため、どれくらいの予算でどんな玄関にしたいのか、事前に確認を取ってから工事施工を行ってください。

Page Top